くまもとジョーKUMAMOTO JO

いさましくて力持ちからもち。
ガンコなところがあるが
ほんとはさびしがり
きなもの:ばんぺいゆ

熊本県くまもとけん熊本城くまもとじょう

熊本城くまもとじょう

熊本城

西南戦争せいなんせんそうおり政府軍せいふぐんおよそ4,000めいはここ熊本城くまもとじょうこもり、西郷隆盛さいごうたかもりひきいる14,000めいかぞえる士族しぞく猛攻もうこうしのります。

戦国時代せんごくじだいてられたおしろが、400ねんのち城塞じょうさいとしての役割やくわりまっとうしたことは、築城名人ちくじょうめいじん加藤清正かとうきよまさ面目躍如めんもくやくじょえるでしょう。

西郷軍さいごうぐん一人ひとりたりとも城内じょうない侵入しんにゅうさせなかったといわれる熊本城くまもとじょう代名詞だいめいし急傾斜きゅうけいしゃの「武者返むしゃがえし」は城郭機能美じょうかくきのうび極致きょくちです。

のちに、西郷隆盛さいごうたかもりをして「官軍かんぐんけたのではない。清正公きよまさこうけたのだ」とわしめたとつたわります。

かざのない武骨ぶこつ天守てんしゅは、戦国乱世せんごくらんせいっすぐにいた加藤清正かとうきよまさ人柄ひとがらいまつたえています。