なごやジョーNAGOYA JO

見栄みえっぱりで目立めだちたがり
もの大好だいすき。
きなもの:エビフライ

愛知県あいちけん名古屋城なごやじょう

名古屋城なごやじょう

名古屋城

加藤清正かとうきよまさ福島正則ふくしままさのり黒田長政くろだながまさ細川忠興ほそかわただおき
かずおおくの戦国大名せんごくだいみょう動員どういんして建築けんちくされた壮大そうだい石垣いしがきうえつおしろ、それが名古屋城なごやじょうです。

天下人てんかびと徳川家康とくがわいえやす号令ごうれいのもとおこなわれた名古屋城なごやじょう築城工事ちくじょうこうじは、「天下普請てんかぶしん」とばれました。

そして、江戸えどからとおはなれた名古屋なごや徳川家とくがわけ名声めいせい誇示こじするべく天守てんしゅ屋根やねけられたのが、いま名古屋城なごやじょうのシンボルとなっているきんのしゃちほこです。

いかめしい姿すがた形容けいようする「しゃちほこばる」の言葉ことばは、名古屋城なごやじょうきんのしゃちほこからまれた言葉ことばともわれます。

かつての徳川家とくがわけ名声めいせいは、いまかたちえてのこります。